福岡市西区 九大学研都市 イオンモール伊都店すぐ横にある動物病院です。時間外、夜間・救急も随時受け付けています。

お電話でのお問い合わせはこちら092-807-7037

スタッフブログ

短頭種の麻酔

新しいホームページになり初めてのブログとなりました(^_^)

今日は短頭種の麻酔の事についてお話します。

短頭種のわんちゃん達は麻酔のリスクが他の犬種に比べて非常に高いです。

理由としては鼻がぺちゃんこであったり、軟口蓋過長が素因としてあげられます。

そんな短頭種のワンちゃん達の麻酔は実はいつも以上に気を使うんですよ(^_^;)

麻酔は導入、維持、覚醒の三期に分かれますがこれが飛行機と同じなんです。

飛行機も離着陸が最も事故の危険性が高いと言われていますが麻酔も同様です。

特に覚醒時(飛行機でいうと着陸時)が最も気を使います!

ですから、無事に覚醒できた時の安心感はいつも以上かもしれません。

今日、無事フライトを終えてお家に帰るパグの福ちゃん、とても順調なフライトでした!

 

 

お迎えにきたお父さんも非常に喜んで下さって本当に良かったです(^○^)

福ちゃん、これからは少しダイエットを頑張ってね。

 

宇賀ペットクリニック

〒819-0378
福岡市西区徳永北8-1 プランドール102
電話番号:092-807-7037
診療時間:09:00〜20:00
休診日:毎週木曜日
詳しくは「アクセス」をご覧下さい。